「子どもだから安いめがねでいい・・・」という親御さんの声、

店頭にいると少なからず耳にします。

でもそれは、とても危険なことだと思うのです。

成長期であり、最も外的環境の影響を受けやすい小・中学生の目だからこそ丁寧に、そして専門的

知識と技術に裏付けされた『めがね選び』が必要だと私たちは考えます。

めがねは一般医療機器です。

度が合っていないめがねを掛け続けると、二年後、三年後、ひいては大人になって視力が上がらなく

なる危険性があります。

近年、子どもたちにとって欠かせないものになってきた、スマートフォンや携帯ゲーム機から発せられる『ブルーライト』の脅威も指摘されるようになりました。

子どもの目を守れるのは、周りにいる大人たちです。

親御さんと共にめがねのスペシャリスト〈認定眼鏡士〉として、未来のお子さまの目を守っていくことが私たちの願いです。

子供用めがねは、認定眼鏡士の私たちのお任せください!

​まずはお気軽にご相談くださいませ。

■お子さまの未来の目を守るのは、私たち大人です■

​YOSHIDA 認定眼鏡士一同

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon