© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon

ブルーライト対策めがね

スタンダード

薄型・非球面タイプ

超薄型・非球面タイプ

ブルーライトは子供の目に

悪影響を及ぼすのでしょうか。

□ お子様を取り巻く環境はブルーライトがあふれています。

もはや生活の一部となりつつあるスマホやパソコン。

最近これらの機器の画面から出る「ブルーライト」が体に、特に目に深刻な影響を及ぼす事が証明されてきました。

​生まれた時からブルーライトを避ける事のできない現代の子供たちにとっては、大きな問題となる事でしょう。

□ ブルーライトは網膜まで達するエネルギーの高い光線です。

エネルギーの高いとされる紫外線は角膜や水晶体で、ある程度吸収されますが、

ブルーライトは目の奥まで届いてしまうのです。網膜は視力にとって最も重要な場所であり、この部分が傷害を受けると重篤な眼病を引き起こす可能性が出てきます。

□ 成長過程にある子供の目は、特にブルーライト対策が重要です‼

子供の目は成長過程にあり、大人よりもさらに

外部からの影響を受けやすいと言われています。

​水晶体の濁りの少ない子供は光が透過しやすいと

考えられています。

ブルーライトカットレンズ『ルティーナ』を、「キッズパック」に加えました!

ブルーライトカットレンズ『ルティーナ』は、

紫外線およびブルーライトの中で、​

最も目に有害とされる400~420nmの光線 HEV(High Enargy Visible Light)

カットします。

めがねをかけるだけで、有害な光から目を守ってくれます‼